【三井不動産レジデンシャル】年功序列のため30歳前後で年収600万円

公開日: 更新日:

 マンションの傾斜問題が発覚した大手ディベロッパーの三井不動産レジデンシャル。大ピンチに陥っているが、親会社の三井不動産が大型ショッピングモール「ららぽーと」を建設し、併設する形でマンションを分譲するというビジネスモデルで成功してきた。

 営業のAさん(29)の年収は600万円ほど。

「基本は年功序列ですから同期はほぼ同じ給与ですね。どれだけ売っても評価は変わりませんが、ネームバリューがあるので営業で苦労したことはありません」

 大手なので福利厚生は充実しているそうだ。

「社内には保育所やマッサージルームもありますし、毎年10万円分のカフェテリアポイントが付与されます。旅館やホテルにも格安で宿泊できるので、1カ月近い長期休暇を取る人も多いですね」(Aさん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  3. 3

    木下優樹菜に第2、第3の男の影「急転引退」狙いと全舞台裏

  4. 4

    手越祐也の新居家賃200万円問題 ジャニーズ退所で楽勝か

  5. 5

    安倍首相の顔色に異変…髪乱れ生気なく党内に懸念広がる

  6. 6

    小池都知事“地元のお友達”豊島区優遇で新宿区長がブチ切れ

  7. 7

    元ヤン木下優樹菜の更生を“全方位”で支える藤本の献身ぶり

  8. 8

    渡部と東出の不倫で好機 田辺誠一&大塚寧々夫婦株が急騰

  9. 9

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  10. 10

    打ち切り説「バイキング」に拡大報道…フジは坂上忍と心中

もっと見る