【三井不動産レジデンシャル】年功序列のため30歳前後で年収600万円

公開日: 更新日:

 マンションの傾斜問題が発覚した大手ディベロッパーの三井不動産レジデンシャル。大ピンチに陥っているが、親会社の三井不動産が大型ショッピングモール「ららぽーと」を建設し、併設する形でマンションを分譲するというビジネスモデルで成功してきた。

 営業のAさん(29)の年収は600万円ほど。

「基本は年功序列ですから同期はほぼ同じ給与ですね。どれだけ売っても評価は変わりませんが、ネームバリューがあるので営業で苦労したことはありません」

 大手なので福利厚生は充実しているそうだ。

「社内には保育所やマッサージルームもありますし、毎年10万円分のカフェテリアポイントが付与されます。旅館やホテルにも格安で宿泊できるので、1カ月近い長期休暇を取る人も多いですね」(Aさん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    想像を超える民意の「ノー」に安倍政権は青ざめている<上>

  2. 2

    孤独なホームレス男性の最期を看取った女性警官の愛は無償

  3. 3

    N国議席獲得で古谷経衡氏が指摘「常識が溶けていく恐怖」

  4. 4

    8年かけて高校を卒業…同級生の“無音”の拍手に校長も感動

  5. 5

    参議院選挙の最大の敗者は「事実」という深刻な事態

  6. 6

    山本太郎らが試算 消費税ゼロで「賃金44万円アップ」の根拠

  7. 7

    ALS患者の舩後氏当選で 議事堂が迫られる改修と慣習の刷新

  8. 8

    れいわ奇跡の躍進 山本太郎「政権を狙いに行く」の現実味

  9. 9

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  10. 10

    ほぼ「絶対君主」吉本興業・岡本昭彦社長のコワモテ評判

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る