【三井不動産レジデンシャル】年功序列のため30歳前後で年収600万円

公開日:  更新日:

 マンションの傾斜問題が発覚した大手ディベロッパーの三井不動産レジデンシャル。大ピンチに陥っているが、親会社の三井不動産が大型ショッピングモール「ららぽーと」を建設し、併設する形でマンションを分譲するというビジネスモデルで成功してきた。

 営業のAさん(29)の年収は600万円ほど。

「基本は年功序列ですから同期はほぼ同じ給与ですね。どれだけ売っても評価は変わりませんが、ネームバリューがあるので営業で苦労したことはありません」

 大手なので福利厚生は充実しているそうだ。

「社内には保育所やマッサージルームもありますし、毎年10万円分のカフェテリアポイントが付与されます。旅館やホテルにも格安で宿泊できるので、1カ月近い長期休暇を取る人も多いですね」(Aさん)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  7. 7

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る