• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【トレンドマイクロ】40代半ばで年収1300万円の高水準

 サイバー攻撃が懸念される中、注目を浴びている同社。ウイルスバスターなどの営業を手掛けるAさん(45)は、「うちは外資系企業だけに、人事評価は公平な方だと思います」と言って、こう続ける。

「上司だけではなく、部下や他部門からの360度評価を受け、年俸以外のインセンティブが支給される仕組みで、私の場合も年収1300万円と他社に比べて遜色はありません。もちろん、年齢に関係なく完全成果主義ですが」

 Aさんによると組織はフラットで、3割近くいる女性社員は産休・育休後もほとんどが職場復帰する。社長が女性であることからも分かる通り、女性の部長や課長も珍しくないのだという。

「製品発売時は忙しいですが、それ以外は休暇も取りやすく、定時退社も自由です。クラブ活動が盛んで会社から補助も出ます。福利厚生は充実していて、自販機ならおにぎりが30円、カップ麺が90円。さらにドリンクは無料で飲み放題。有休は前日に申請すればOKで、長期休暇を取得して海外旅行に行く人もいますね。また、希望する部署への異動もしやすく、海外転勤も可能です。人間関係はフランクで先輩や上司にも『さん』付けが普通ですね」とAさん。

 国内トップシェアの企業は一味違う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  3. 3

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  8. 8

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  9. 9

    スピード婚と長すぎる春 結婚生活が長持ちするのはどっち

  10. 10

    ちばてつや氏「権力者にを堂々とものを言える国であって」

もっと見る