【トレンドマイクロ】40代半ばで年収1300万円の高水準

公開日: 更新日:

 サイバー攻撃が懸念される中、注目を浴びている同社。ウイルスバスターなどの営業を手掛けるAさん(45)は、「うちは外資系企業だけに、人事評価は公平な方だと思います」と言って、こう続ける。

「上司だけではなく、部下や他部門からの360度評価を受け、年俸以外のインセンティブが支給される仕組みで、私の場合も年収1300万円と他社に比べて遜色はありません。もちろん、年齢に関係なく完全成果主義ですが」

 Aさんによると組織はフラットで、3割近くいる女性社員は産休・育休後もほとんどが職場復帰する。社長が女性であることからも分かる通り、女性の部長や課長も珍しくないのだという。

「製品発売時は忙しいですが、それ以外は休暇も取りやすく、定時退社も自由です。クラブ活動が盛んで会社から補助も出ます。福利厚生は充実していて、自販機ならおにぎりが30円、カップ麺が90円。さらにドリンクは無料で飲み放題。有休は前日に申請すればOKで、長期休暇を取得して海外旅行に行く人もいますね。また、希望する部署への異動もしやすく、海外転勤も可能です。人間関係はフランクで先輩や上司にも『さん』付けが普通ですね」とAさん。

 国内トップシェアの企業は一味違う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也再逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  3. 3

    8歳で来日したサヘル・ローズさん 母と日本で極貧の日々も

  4. 4

    つるの剛士Twitter「リスト」流出 ネットがザワついた中身

  5. 5

    斎藤幸平氏 ウィズコロナで考える“資本主義ではない”社会

  6. 6

    もし万が一、照ノ富士2場所連続Vなら大関復帰させてやれよ

  7. 7

    箱根駅伝は無観客開催…背後に透ける「傲慢とカネと宣伝」

  8. 8

    松岡茉優 初主演「カネ恋」好発進も気の毒な“3つのハンデ”

  9. 9

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  10. 10

    巨人余剰戦力「ロッテ澤村に続け」とトレード志願が殺到中

もっと見る