【コニカミノルタ】裁量労働制のため残業代はナシ

公開日: 更新日:

「円安効果もあって海外売り上げが伸び、業績は着実に伸びています。経費削減で諸手当は削られていますが、ボーナスがアップしているので不満はありません」

 こう語るのは、コニカミノルタのMさん(35)。主力のカラー複合機などの情報機器事業が売り上げを牽引し、14年度の連結売上高は1兆円を突破。その分、仕事は忙しいが、裁量労働制なので基本的に残業代は出ない。

「繁忙期は月60時間を超える残業もあります。定額の裁量労働手当が出ますが、長時間労働はつらいですし、いかに要領よく仕事をこなすかが問われる。皆もその点を意識して、比較的仕事がないときは早く帰るようにしているようです」

 Mさんの裁量労働手当は約6万円。基本給は約36万円。それに子供1人分の扶養手当1万4000円がついて月給は約44万円。年間ボーナスは約190万円。年収は約720万円だ。ボーナスは住宅ローンの返済や家族旅行や貯蓄に充てているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    LiSAの夫・鈴木達央が一部活動を休止 鈴木の不倫報道でアニメファンが「最も許せなかったこと」

  2. 2

    和久田麻由子vs桑子真帆 NHK五輪アナの「紅白」司会争奪戦の熾烈

  3. 3

    離婚3カ月の前田敦子が新恋人と“半同棲”発覚で…「令和の松田聖子」まっしぐら!

  4. 4

    五輪アスリートに評判上々の選手村食堂 受託先が「50年1社独占」のナゾ

  5. 5

    東京都の協力金先払いに飲食業者から怨嗟の声!「一律112万円」などスズメの涙

  6. 6

    巨人が五輪のウラで新助っ人獲得画策 前レッズ3Aのハイネメン加入が決定的

  7. 7

    秋篠宮ご夫妻は事態打開に動かず…眞子さまの実の母よりも小室ママにやさしい態度がネックに?

  8. 8

    眞子さまの結婚問題に揺れる秋篠宮家 当初は小室圭さんを絶賛された紀子さまに起きた変化

  9. 9

    “ハマのドン”藤木幸夫氏が横浜市長選めぐる質問に謎の大放言!海外プレスもア然

  10. 10

    伊東美咲の12年ぶりテレビ復帰にザワつくファン…篠原涼子の離婚直後で憶測に拍車

もっと見る