【コニカミノルタ】裁量労働制のため残業代はナシ

公開日: 更新日:

「円安効果もあって海外売り上げが伸び、業績は着実に伸びています。経費削減で諸手当は削られていますが、ボーナスがアップしているので不満はありません」

 こう語るのは、コニカミノルタのMさん(35)。主力のカラー複合機などの情報機器事業が売り上げを牽引し、14年度の連結売上高は1兆円を突破。その分、仕事は忙しいが、裁量労働制なので基本的に残業代は出ない。

「繁忙期は月60時間を超える残業もあります。定額の裁量労働手当が出ますが、長時間労働はつらいですし、いかに要領よく仕事をこなすかが問われる。皆もその点を意識して、比較的仕事がないときは早く帰るようにしているようです」

 Mさんの裁量労働手当は約6万円。基本給は約36万円。それに子供1人分の扶養手当1万4000円がついて月給は約44万円。年間ボーナスは約190万円。年収は約720万円だ。ボーナスは住宅ローンの返済や家族旅行や貯蓄に充てているという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    アンジャ渡部建の父が厳命 佐々木希の実家へお詫び行脚

  2. 2

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  3. 3

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  4. 4

    実は交際4年?綾瀬はるか「私と結婚しなさい」発言の真意

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. 6

    アンジャ渡部の黒すぎる裏の顔 交際女性や後輩が続々暴露

  7. 7

    玉川徹だけじゃない コロナ報道で“的を得ている”2人の名前

  8. 8

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  9. 9

    “ゴマカシ説明”連発の小池都知事が招く感染爆発と医療崩壊

  10. 10

    厚労省が研究開始 7%が苦しむ新型コロナ「後遺症」の深刻

もっと見る