• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

【九州電力】グループ会社の社員にかしずかれる快感

 新規制基準に基づく国内初の再稼働となった川内原発。過去には、やらせメール事件が発覚するなど何かとお騒がせの九州電力だ。

 同社に勤務するAさん(34)は「年収は750万円ですが、青天井だった残業が制限され、トータルでは下がりましたね。ただ、2011年以降の原発稼働停止で収支が悪化し、13年は月給5%カット、ボーナスはゼロ、年収も3割減でしたから少しは良くなりました。福利厚生は充実していますよ。社宅、独身寮完備、100キロ圏内であれば新幹線通勤での交通費も支給されます」と厚遇ぶりアピールだ。産前産後休暇や小学校3年まで時短勤務ができるなど、女性に優しい職場でもある。

「週休2日が徹底されていて、上司も温和なので休みは取りやすいですね。ノー残業デーはいいのですが、飲み会が多く、財布を圧迫するのが難点。グループ会社との仕事では常に大きな顔ができ、年上の人がペコペコするのが快感かな。成果より年功序列が優先されるから、40代になると1000万を超えるので人生設計もしやすい。子供の学校行事があれば、平日でも休めますし、社食は安くておいしいので、ほんと良い会社だと思います」と語るAさん。

 外部からは「待遇が恵まれ過ぎている」と批判も出ているが、Aさんは学生の頃にみっちり勉強して九電に入社したのだから、先見の明があったことになる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  2. 2

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  3. 3

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  4. 4

    「江戸むらさき」磯山良司さんが実家ラーメン店で働くワケ

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    豊漁が一転、不漁に…サンマは北海道地震を知っていたのか

  7. 7

    ベンチの焦りが選手に伝染 今季巨人のBクラス争いは必然

  8. 8

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  9. 9

    「まだ監督じゃない」発言で騒動に…渦中の中畑清氏を直撃

  10. 10

    「ボラ申し込まなければいい」発言 IOCコーツの正体とカネ

もっと見る