【大同生命】育児休暇の半数が男性社員

公開日:  更新日:

 高視聴率をマークしているNHK朝ドラ「あさが来た」。モデルになっている大同生命は、経営者保険に強みを持つ。

 営業のAさん(32)は「給与は高水準ですね。私の場合は年収700万円くらいで、新入社員でも500万円ですから。課長になると1000万を超えるのですが、女性の管理職が多く、男性には壁が厚いですね」と言ってこう続ける。

「ノルマはありますが、法人相手なので自爆営業(自己負担で契約をする)はありません。その上、代理店営業なので税理士が段取りをつけてくれてからの商談となり、成約率は高い。もっとも、社長が相手ですから商品知識やFP(ファイナンシャルプランナー)などの資格は欠かせません」

 女性の育成にも力を入れており、最低賃金保証や育児休暇(3歳まで)など長く勤められる配慮がなされているのだという。14年の育児休暇取得者211人のうち、男性が107人も取っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

  10. 10

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

もっと見る