【大同生命】育児休暇の半数が男性社員

公開日:  更新日:

 高視聴率をマークしているNHK朝ドラ「あさが来た」。モデルになっている大同生命は、経営者保険に強みを持つ。

 営業のAさん(32)は「給与は高水準ですね。私の場合は年収700万円くらいで、新入社員でも500万円ですから。課長になると1000万を超えるのですが、女性の管理職が多く、男性には壁が厚いですね」と言ってこう続ける。

「ノルマはありますが、法人相手なので自爆営業(自己負担で契約をする)はありません。その上、代理店営業なので税理士が段取りをつけてくれてからの商談となり、成約率は高い。もっとも、社長が相手ですから商品知識やFP(ファイナンシャルプランナー)などの資格は欠かせません」

 女性の育成にも力を入れており、最低賃金保証や育児休暇(3歳まで)など長く勤められる配慮がなされているのだという。14年の育児休暇取得者211人のうち、男性が107人も取っている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    誤球の松山に「お粗末の極み」と厳し声 手抜きの指摘も

  3. 3

    特番「細かすぎて伝わらない」木梨憲武&関根勤不在のワケ

  4. 4

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  5. 5

    北方領土2島先行返還を阻む日米安保「基地権密約」の壁

  6. 6

    玉城知事の訴え効果あり 辺野古阻止は軟弱地盤が足がかり

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    M&Aはコミットせず…赤字転落「RIZAP」子会社切り売り必至

  9. 9

    移民利権で私服を肥やす 天下り法人「JITCO」の“商売方法”

  10. 10

    都内のスーパーで特売品を 安室奈美恵「引退後2カ月」の今

もっと見る