【帝人】配偶者手当2万3900円などの諸手当が充実

公開日: 更新日:

「昨年度までは業績が低迷していましたが、今年度は好調です。去年以上の賃上げとボーナスを期待したいですね」

 こう語るのは帝人のMさん(34)。昨年は減益でも1400円のベースアップを実施し、定期昇給と合わせて約7700円(組合員平均)の賃上げをするなど、さすがは大企業。今年は当然、それ以上の賃上げに期待が高まる。

 Mさんの基本給は約36万円。前年に比べて1万円近く昇給したという。月給は約42万円。ボーナスは、夏と冬を合わせて約220万円。年収は約730万円だ。とくに充実しているのが諸手当。Mさんは結婚し、2人の子供がいるが、妻に2万3900円、子供1人につき4900円の家族手当が出る。

 世間ではトヨタ自動車が約2万円の配偶者手当を廃止するなど風当たりが強いが、「なくなれば大幅な給与減ですし、困ります。その分を別な形で補填してもらわないと生活にも影響しかねません」と危惧する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  3. 3

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

  4. 4

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  5. 5

    ゲッソリ痩せた東出昌大…杏との“話し合い”で主夫に転向か

  6. 6

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  7. 7

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  8. 8

    他の芸能人と何が違う?東出昌大の不倫を批判する大衆心理

  9. 9

    竹内涼真「テセウス」大健闘 視聴者“予定調和好き”異変か

  10. 10

    鈴木杏樹の不倫対応で思い出す…二人の女優が残した“名言”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る