【帝人】配偶者手当2万3900円などの諸手当が充実

公開日:  更新日:

「昨年度までは業績が低迷していましたが、今年度は好調です。去年以上の賃上げとボーナスを期待したいですね」

 こう語るのは帝人のMさん(34)。昨年は減益でも1400円のベースアップを実施し、定期昇給と合わせて約7700円(組合員平均)の賃上げをするなど、さすがは大企業。今年は当然、それ以上の賃上げに期待が高まる。

 Mさんの基本給は約36万円。前年に比べて1万円近く昇給したという。月給は約42万円。ボーナスは、夏と冬を合わせて約220万円。年収は約730万円だ。とくに充実しているのが諸手当。Mさんは結婚し、2人の子供がいるが、妻に2万3900円、子供1人につき4900円の家族手当が出る。

 世間ではトヨタ自動車が約2万円の配偶者手当を廃止するなど風当たりが強いが、「なくなれば大幅な給与減ですし、困ります。その分を別な形で補填してもらわないと生活にも影響しかねません」と危惧する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る