【大成建設】国内外含め転勤は避けられない

公開日: 更新日:

 白紙撤回された新国立競技場の工事を受注していた同社。そんなスーパーゼネコン、大成建設で働くAさん(35)の年収は1000万円。海外勤務が多いのだという。

「どこの国の勤務になるかは受注次第ですが、ほとんどが中東、東南アジア、アフリカの開発途上国ですね。その時にならないと赴任地や期間、家族同伴なのかどうかもわかりません。ただ、引っ越し費用など移住に関わる費用は全額会社負担なので安心です。まあ、国内勤務でも専任職以外は転勤が当たり前なので、海外転勤は給与が高い分、得かもしれません」と言うAさんは、「プロジェクト完了後のリフレッシュ休暇はしっかりといただいています」と笑いながら続ける。

 1917(大正6)年設立の老舗だが、社内の風通しはよく、女性の登用や職場環境改善に積極的に取り組んでいる。

「やはり巨大な建築物や世界中の人が利用する公共設備などを完成させた時の達成感は大きいですね。現場の一体感や苦労を共にした仲間とのつながりなど、一度体験すると病みつきになります。一方、億単位のお金が投じられますから、プライベートは二の次になる傾向が強い。だから仕事漬けのイメージは否めません」(Aさん)

「地図に残る仕事」が自慢の職場なのだという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

    大谷翔平リーグ首位15敬遠の深層…「日本人ホームラン王」を望まないアメリカ人と中南米選手の本音

  2. 2
    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

    河野太郎氏が総裁選“急ブレーキ”の墓穴と誤算…ネットでバッシング激化し、討論会では集中砲火

  3. 3
    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

    「飲みィのやりィの…」離婚の高市大臣“肉食自伝”の衝撃

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

    阪神・佐藤輝が緊急一軍昇格も…大不振のウラに矢野監督の“8.25緩慢守備叱責”騒動

もっと見る

  1. 6
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 7
    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

    Vチューバーをめぐる「フェミニスト議連」の抗議に署名6万件 なぜ反感を買ったのか?

  3. 8
    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

    二階派が高市氏「全面支持」の仰天情報! “2位・3位連合潰し”で岸田総理誕生を絶対阻止

  4. 9
    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

    阪神・矢野監督に告ぐ 佐藤輝明の才能を中途半端な起用で潰すことは許されない

  5. 10
    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る

    “ロン毛”で目撃された小室圭さんは超VIP帰国 結婚延期から3年半…眞子さまとの記者会見で何を語る