「金持ち速歩き」の調査結果に哲学者・土屋賢二氏が異論

公開日:

 年収が高い人ほど歩くスピードが速い――。ドコモ・ヘルスケアの調査「年収ごとの平均歩行速度」によると、年収1000万円以上の人は、1時間あたり3.13キロの速さで歩くという。これに対し、400万円以上500万円未満(日本の平均年収415万円)の人は2.69キロ。年収1000万円以上の人は、約1.2倍の速さで歩いていることが分かった。

「僕を含め周りを見る限り、速く歩く人は多いです。でもみんな貧乏なんですよ」と感想を漏らすのは、哲学者で、お茶の水女子大学名誉教授の土屋賢二氏だ。

「むしろ、今まで出会った大企業の社長もそうだし、テレビでトランプ次期大統領を見ていてもゆっくり歩いていますよね。走り回るのは、取り巻きの部下です」

■明確な意志を持って歩く

 とすれば、ワサワサと速足で動いているのは、本当のカネ持ちじゃないようだ。お偉いさんに仕え、ご機嫌を伺いながら、心をすり減らした代償としてそれなりの給与をもらっている管理職、といったところかも知れない。速く歩いたからといって金持ちになれるわけではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る