「金持ち速歩き」の調査結果に哲学者・土屋賢二氏が異論

公開日:

 年収が高い人ほど歩くスピードが速い――。ドコモ・ヘルスケアの調査「年収ごとの平均歩行速度」によると、年収1000万円以上の人は、1時間あたり3.13キロの速さで歩くという。これに対し、400万円以上500万円未満(日本の平均年収415万円)の人は2.69キロ。年収1000万円以上の人は、約1.2倍の速さで歩いていることが分かった。

「僕を含め周りを見る限り、速く歩く人は多いです。でもみんな貧乏なんですよ」と感想を漏らすのは、哲学者で、お茶の水女子大学名誉教授の土屋賢二氏だ。

「むしろ、今まで出会った大企業の社長もそうだし、テレビでトランプ次期大統領を見ていてもゆっくり歩いていますよね。走り回るのは、取り巻きの部下です」

■明確な意志を持って歩く

 とすれば、ワサワサと速足で動いているのは、本当のカネ持ちじゃないようだ。お偉いさんに仕え、ご機嫌を伺いながら、心をすり減らした代償としてそれなりの給与をもらっている管理職、といったところかも知れない。速く歩いたからといって金持ちになれるわけではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  4. 4

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  10. 10

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

もっと見る