米山隆一
著者のコラム一覧
米山隆一前新潟県知事・医師・弁護士

1967年、新潟県生まれ。東大医学部卒業。97年司法試験合格。医師として働くとともに、2011年から弁護士として活動。16年10月~18年4月、新潟県知事。現在は弁護士法人おおたか総合法律事務所の代表弁護士を務める。

【Q】「老老介護」に限界を感じたらまずどうするべきか?

公開日: 更新日:

 現在日本人の平均寿命は男性81歳、女性87歳です。70歳時の平均余命は男性15年、女性20年で、70歳の親の半数は、男性85歳、女性90歳以上と長生きします。

 ところが残念なことに、日常生活に支障のない健康寿命は男性72歳、女性75歳。75歳を過ぎると、それまで元気だった親の多くに介護が必要になります。

 これに現在の核家族化が重なって、まずは多くの老親世帯で、夫婦の一方が相手を介護する「夫婦老老介護」が起こります。それが終われば今度は、1人残った老親を65歳以上の子供が介護する「親子老老介護」が始まるのです。

「夫婦老老介護」にしろ「親子老老介護」にしろ、重要なポイントは、何より「無理をしない・させない」ことです。介護する側がいくら元気でも、年齢相応に体力は衰えています。一方で要介護者はいくら小さく軽くなっても、体重30キロない人はまれです。体を支え、おしめを替えるだけでも重労働で、無理をすればすぐに介護する側が体を痛めます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日ハム栗山監督にファンが退任勧告も…後任不在の痛し痒し

  2. 2

    森七菜「移籍騒動」の代償…勢い急失速で連ドラ出演ゼロに

  3. 3

    玉木宏だからハマッた?「桜の塔」2ケタ視聴率キープの謎

  4. 4

    小池知事 いよいよ「五輪撤収、責任回避モード」に突入か

  5. 5

    山下智久「ドラゴン桜」再出演を阻む“3つのアクシデント”

  6. 6

    パ混乱の“日ハムクラスター”…球団や栗山監督に不信感増幅

  7. 7

    今からもらえる給付金・補助金 こんなに申請受け付け中!

  8. 8

    “親分の孫”野球エリート元慶大生 給付金詐欺で逮捕後の今

  9. 9

    今ごろインドを変異株指定…呑気な水際強化が招く次の恐怖

  10. 10

    安倍晋三がなぜ?「菅首相が継続すべき」発言“真の狙い”

もっと見る