安藤サクラに感謝 松坂慶子が“脱力介護”に切り替えたワケ

公開日:

 女優の松坂慶子(66)が91歳になる要介護の母親を置いて、NHKの連ドラ「まんぷく」の撮影で単身大阪で生活していると発売中の「女性セブン」で報じている。

 松坂といえば、91年にミュージシャンの高内春彦氏(64)と結婚した際、松坂の両親は「ヒモ夫」と猛反対したため、松坂夫婦と絶縁。ところが、07年に父が逝去、12年からは介護が必要になった母のために松坂夫婦が同居し、さんざん敵視していた高内氏も介護に加わっているのだというから驚きだ。以来、松坂は仕事をセーブし、介護に専念していたという。

■安藤サクラに「あなたのお母さんのおかげ」

 そんな松坂が今年からNHK大河ドラマ「西郷どん」の出演で8月から九州に長期滞在。今年5月からは「まんぷく」で大阪に滞在と精力的に仕事をこなし、別居生活を送っている。といっても老親を見捨てたわけではなく、実は松坂が“頑張らない介護”に考え方を切り替えたのが理由だという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  10. 10

    移民法、水道民営化…2つの悪法に共通する“竹中平蔵利権”

もっと見る