コロナ禍で帰れず…パンダのタンタンを見るラストチャンス

公開日: 更新日:

「中国へ帰る予定でしたが、新型コロナウイルスの影響でまだ帰ることができません」

 そう話すのは、神戸市・王子動物園の広報担当者だ。足止めを食らっているのは、貸与期限の7月15日に中国へ返還される予定であったパンダのタンタンである。

「現時点で帰国のめどは立っていません。コロナが落ち着き、パンダ保護研究センターがある中国・成都への直行便が運航され次第、タンタンの帰国に向け、こちらも準備を進める予定です。検疫には約1カ月要しますので、タンタンが帰国する約1カ月前にはみなさんにお伝えすることができます」(広報担当者)

 現時点で、タンタンが帰国するのは、秋以降に決定することになるが、世の中は、いまだコロナ第2波の真っただ中。コロナ終息にはまだまだ時間がかかるため、冬以降にずれ込むことも大きく考えられる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  10. 10

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

もっと見る