ワニに襲われた愛犬を助けるため…74歳男性の白熱の救出劇

公開日: 更新日:

 ワニに噛みつかれた愛犬を助けるために、池に飛び込み、素手でワニの口をこじ開けて救出した高齢男性が話題になっている。

 米CBSテレビ系の地方局WINK(11月20日付電子版)などによると、この男性はフロリダ州エステロに住むリチャード・ウィルバンクさん(74)。

 溺愛している生後3カ月の小型犬キャバリアの「ガナー」が池の近くを歩き回っていた時のこと。水中から「ミサイルのように」、体長1メートルほどのアリゲーターが飛び出してきて、ガナーに噛みつき、池の中に引きずり込んだ。

 それを目撃したリチャードさんは、本能的に池に飛び込み、ガナーをくわえたアリゲーターに掴みかかり、上下のあごを力いっぱい引っ張ってガナーを救い出した。

 ガナーの胴体には嚙み跡がついたが、無事。リチャードさんも手をかまれて出血したものの、軽傷だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  3. 3

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    自宅コロナ死急増「病床不足」の裏に退院できる患者の滞留

  6. 6

    橋本環奈が辿る剛力彩芽と同じ道 USEN宇野会長と親密報道

  7. 7

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  8. 8

    松潤の大河主演で混沌…井上真央との結婚の行方は占い頼み

  9. 9

    大栄翔が初優勝 平幕V続出「戦国時代」の裏の“角界の凋落”

  10. 10

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

もっと見る