まるで箱舟 ハリケーン直撃で犬300匹を家の中に避難させ…

公開日: 更新日:

「まるで“ノアの箱舟”のようだ」と話題になっている。

 米ニュースサイトGNN(11月13日付)などによると、注目を集めているのはメキシコ・ユカタン半島のリゾート地カンクン郊外で10年前から、自宅の敷地を行き場を失った動物たちの保護施設にしているリカルド・ピメンテルさんという男性。

 今年10月、5段階で上から2番目の「カテゴリー4」にまで発達した大型ハリケーン「デルタ」がユカタン半島を横断した時のこと。リカルドさんは、敷地内にいる動物たちを屋内に入れなければ命が危ないと判断し、犬300匹を含む、ウサギ、ニワトリなどの動物をすべて家の中に入れたのだ。写真はその時のひとコマ。

 日本の住宅事情を考えると、そもそも数百匹の動物を屋内に入れることが可能な家の広さに驚愕するが、それだけの動物を収容すれば、その排泄物で屋内がグチャグチャになるのは必至だ。そのことに関してリカルドさんはこう語った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    世界にたった100台…3.5億円“幻の名車”が一瞬にしてクズに

  7. 7

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  8. 8

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

もっと見る