小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

公開日: 更新日:

 また“政局”だ。菅首相が3日、首都圏1都3県に発令中の緊急事態宣言について、7日の期限を2週間程度延長する方針を表明した。

【写真】この記事の関連写真を見る(22枚)

「ブチ切れ」批判を意識してか、会見で浮かべた笑みが不自然だったが、それ以上に気になったのは話しぶりだ。2週間延長について「私の考え」と話し「最後は私の判断で」と、ことさら自らのリーダーシップを強調してみせた。念頭にあるのは犬猿の仲の“女帝”小池都知事だ。

 3日、菅首相が会見していた頃、小池都知事をはじめとする1都3県の知事は、ちょうど政府に「宣言延長」を要請するため、リモートで協議中だった。小池都知事は、菅首相に「延長せよ」と突き付け、主導権を握ることを狙っていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  3. 3

    有吉弘行は夏目三久と出会い10年“徹底秘密主義”の仰天逸話

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    桐谷美玲ら発掘 名物女社長のパワハラ&セクハラ疑惑と手口

  6. 6

    小池知事また圧力か?子飼いの都議が“竹山番組”ドタキャン

  7. 7

    有吉弘行&夏目三久が結婚 5年前の“幻のスクープ”報道とは

  8. 8

    小室圭さん「国民感情にゼロ回答」でご結婚は前進するのか

  9. 9

    加藤浩次の首筋が寒すぎる…吉本は「ラヴィット!」を支援

  10. 10

    東京まん延防止適用 3度目宣言のカウントダウンが始まった

もっと見る