レトルトカレーで「フードロス」問題の解消を目指す起業家の幼少期原体験

公開日: 更新日:

 まだ食べられる食品が廃棄されてしまう「フードロス」。農林水産省によれば国内では実に年間で570万トンものフードロスが出ているとされており、いかに削減するかが重要な課題となっている。

 そんな中、「カレーでフードロスを削減しよう」と商品を開発した企業がある。今回話を聞いたのは、MOTTAINAI BATON株式会社。レトルトカレー研究家としても活動する目取真興明さんが2021年に起業した。

「当社ではフードロス解消を目指して廃棄されてしまう食品を活用したレトルトカレーの開発・販売を行っています。多くの方にフードロス問題に関心を寄せてもらい、削減につなげていくことを企業課題としています」(目取真さん)

 同社では4月末ごろから、東京都国分寺市の生産者が作るズッキーニ、じゃがいもの中で、規格外となり廃棄されてしまうものを活用したレトルトカレーを開発し、限定販売を開始した。商品名は「BATONCURRY」(1食税込み680円)。廃棄される食材を価値あるおいしい食材へとつなぐ、生産者と消費者をつなぐ、といった意味合いを込めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

    大谷翔平が2年連続「球宴先発投手」に急浮上! 投票選出エース級が続々登板回避の可能性

  2. 2
    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

    “愛妻家”菅田将暉「5カ月俳優休業」の真相は…妻・小松菜奈との新婚生活満喫のため?

  3. 3
    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

    KDDI通信障害「補償額」どれだけ巨額に? 一般利用者には400円分のポイント付与か

  4. 4
    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

    生稲晃子氏に今度は“パクリ疑惑”が! 候補者アンケートの回答が朝日健太郎氏と丸かぶり

  5. 5
    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

    「名門女子大」人気凋落のナゼ…新5000円札の“顔”津田梅子もビックリ?

  1. 6
    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

    飯島直子の“54歳の現在”に…「全然劣化してなくて感動した」とネットが大騒ぎ

  2. 7
    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

    間違いだらけのエアコン節電…微風or自動どっちがエコ? 除湿と冷房で除湿量が多いのは?

  3. 8
    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

    常識が通じないモンスター住民も「大家さん」と聞いて“青菜に塩”状態に

  4. 9
    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

    女優・沢田雅美さん「渡鬼」降板報道の真相で「本が一冊書けてしまうかな(笑)」

  5. 10
    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾

    生稲晃子氏が「同性婚反対」で再び炎上…「自分らしく生きられる国へ」の主張に矛盾