日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

都議会セクハラやじ 犯人疑われる自民議員の支離滅裂釈明

「ヤジは皆、言っているよ」

 誰がヤジを飛ばしたのか。犯人捜しが続いている。

 都議会の本会議で18日、女性の妊娠・出産に関する都の支援体制について質問した女性議員に対して、自民党の議員席から「早く結婚しろ」「産めないのか」「子供もいないのに」といったヤジが相次いだことが大問題になっている。しかも、自民党議員たちはゲラゲラと笑っていた。

「質問していたのは、みんなの党の塩村文夏議員(35)です。彼女は、かつて日テレのバラエティー番組『恋のから騒ぎ』に出演していた1回生の美人都議。彼女が質問の途中に泣き出したこともあって、テレビも取り上げる騒ぎになっています」(都庁関係者)

 自民党は「発生源が自民かどうか分からない」とトボけているが、塩村議員は発言議員を特定し処分するよう議長宛てに要求書を提出した。どうやら、犯人の目星はついているらしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のニュース記事