男性議員初の育休希望で物議 宮崎謙介代議士の評判と打算

公開日:  更新日:

 男性国会議員初の育児休暇を希望して物議を醸している自民党の宮崎謙介衆院議員(34=京都3区)と金子恵美衆院議員(37=新潟4区)が23日、東京・日枝神社で挙式し、都内のホテルで約400人を招いた披露宴を挙げた。2人が所属する派閥のドンの二階総務会長をはじめ、安倍首相や菅官房長官も顔を出した。

 今年2月に結婚した2人のパーティー開催はこれで6回目になる。宮崎議員は加藤紘一元幹事長の長女の加藤鮎子衆院議員(36)と離婚経験があるバツイチ。金子議員は来年2月に第1子の出産を控える身重の体。1年足らずで6回も宴席を開くとは芸能人も顔負けの“商魂”だ。

 妻の金子議員は約3カ月、夫の宮崎議員は1~2カ月の育休を取る予定だという。夫婦が協力して子育てするのは結構なことだし、出産する金子議員が休むのは当然だが、通常国会の会期中に宮崎議員まで欠席するのはどうなのか、とさすがに異論が噴出している。休暇中も歳費や手当などが全額支給されるからだ。言うまでもなく血税である。谷垣幹事長は「出産や育児の休暇は雇用主と雇用されている人との関係で規定されている。国会議員はそういう身分関係と違う」と話し、二階総務会長も披露宴で「2人とも予算委員会(の委員)なんだから、よく相談してもらわないと」とチクリとやっていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  5. 5

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  6. 6

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  7. 7

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  8. 8

    冬巡業も数日間のみ 稀勢の里は1月場所休場ならジ・エンド

  9. 9

    46歳アンナが心配で…引退報道を一蹴した梅宮辰夫の胸の内

  10. 10

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

もっと見る