イクメンは性欲激減の衝撃 子育てと男性ホルモンの相関関係

公開日:  更新日:

 男女参画の一環で、すっかり持ち上げられている“イクメン”。土日など積極的に育児に参加したり、会社で育児休暇を取って子育てをするお父さんたちのことだ。

 だが、少子化の今、コレって“夫婦生活”には結構、大きな影響があるという意見もある。

「共働きだから、互いに育児に協力することをルールにしたんです。子どもの送り迎えや寝かしつけてくれるのはありがたいのですが、セックスは“疲れた”と拒否されて、2人目は絶望的です」(30代女性)

 こんな嘆きも聞かれるのだ。小児科専門医で「女はなぜ素肌にセーターを着れるのか」(毎日新聞社)の著書がある左門新氏(医学博士)がこう言う。

「セックスレスの多くは、女性が産後や授乳時などの育児期間に起きています。女性が疲弊して、一時的にその気がなくなるからです。男性も会社を休んで子育てに専念する場合、同様にセックスへの意欲が低下します」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    偽装離婚で資産隠し 羽賀研二を“金の亡者”に変えた原点

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    毎勤不正「組織的関与なし」幕引き図る監察委のデタラメ

  4. 4

    「給料は我慢したのに」と戦力外通告の選手に言われて…

  5. 5

    日テレ料理番組終了で…速水もこみち“レギュラーゼロ”危機

  6. 6

    次女コウキのデビュー遠因か…父・木村拓哉が漏らした本音

  7. 7

    憲法改正国民投票CMに待った「通販生活」意見広告の趣旨は

  8. 8

    ハゲタカ勢も虎視眈々 日産vsルノーついに始まる株争奪戦

  9. 9

    愛娘の元彼・羽賀を“希代のワル”と見抜いた梅宮辰夫の慧眼

  10. 10

    「笑点」歴代司会者で一番やりづらかったのは前田武彦さん

もっと見る