男性社員が知らない女性社員の「陰湿マタハラ」

公開日:  更新日:

 連合が調べた「マタニティーハラスメントの意識調査」(13年5月)によれば、3人に1人が「マタハラの原因は女性社員にある」と答えた。妊娠中の女性に限れば、割合は約半数にまで増える。

 女性社員による陰湿なイジメがあることを知っているのは、実は企業の人事担当者だけ。職場の男性社員は、まるで知らないことも多い。イジメは給湯室やトイレなど、男性社員の目の届かないところで行われるし、メールやSNSも使われるため表面化しにくい。

 「不倫している」などとウソが独り歩きすることもある。標的にされやすいのは、育休明けで時短勤務中の女性だ。

「仕事が終わっていないのに<4時なので>と平然と帰る。当然、誰かが時短勤務女性の仕事を引き受けざるを得ず、同僚の女性が残業させられる。次第に不満がたまり、その同僚がいじめるケースが多いのです」(金融業の人事課長)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  10. 10

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

もっと見る