4組に1組が…どうする?娘が「デキ婚する」と言い出した

公開日:  更新日:

 娘の幸せを願わぬ親はいない。とりわけ、結婚ともなれば、親にとっても“人生の一大事”と言っていいだろう。その娘が突然、「子どもができたの。結婚する」とポロリ……。はっ?妊娠してる? 相手は? 取り乱さない父親はいまい。就職してまだ3年目。24歳の娘のマジ告白に対し、真っ先に親として考えるべきことは何か?

「腰が抜けるほど驚きました。彼氏がいることは知ってましたが、まさか自分の娘がデキ婚とは……。初めて話を聞かされたときは<誰と?>とか<何で?>とか、慌ててしまってそんなことしか言えませんでした」

■“愛”だけでは家賃も払えない

 こう言うのは、2年前に一人娘(23=当時)からデキ婚を切り出されたというIさん(58)。就職して2年目で妊娠4カ月。その夜遅くまで、奥さんと2人で娘の話に耳を傾けたと振り返る。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のライフ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  2. 2

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  3. 3

    巨人ナインに深刻“長野ロス”…超気配り男の逸話伝説も数々

  4. 4

    海老蔵は“秒読み”? 没イチ男性が死別再婚する時の注意点

  5. 5

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  6. 6

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  7. 7

    初登場G球場で“孤独トレ” 丸は巨人で「我」を貫けるのか

  8. 8

    また生え抜き看板…巨人“大チョンボ”長野流出の真相と波紋

  9. 9

    アニキが勧誘も…前広島・新井が「阪神コーチ」断っていた

  10. 10

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

もっと見る