中村竜太郎
著者のコラム一覧
中村竜太郎ジャーナリスト

1964年生まれ。大学卒業後、会社員を経て、95年から週刊文春で勤務。政治から芸能まで幅広いニュースを担当し、「NHKプロデューサー巨額横領事件」(04年)、「シャブ&ASKA」(14年)など数々のスクープを飛ばす。「編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」では歴代最多、3度の大賞を受賞。2014年末に独立し、現在は月刊文藝春秋などで執筆中。フジテレビ「みんなのニュース」のレギュラーコメンテーター。

<第1回>「人の命を何だと思っているんだ。大事な弟の命を返して欲しい」

公開日: 更新日:

「犬や猫じゃあるまいし、弟がどんなに酷い仕打ちを受けたかと思うと、悔しさでいっぱいです。単なる事故ならばまだあきらめもつく。しかし、こんな理不尽な事件で命を落とすなんて、本当に犬死にじゃないですか。冷たいホームの上で、弟が痛みに苦しみ、一人死んでいったかと思うとかわいそうでなりま…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  2. 2

    立憲安住淳氏 国民目線でなければ政権から引きずり降ろす

  3. 3

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  4. 4

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  5. 5

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  6. 6

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  7. 7

    ボディコン姿で人気 元女子プロレスラー穂積詩子さんは今

  8. 8

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  9. 9

    ザ・グレート・カブキさん 怪奇派レスラーは居酒屋を経営

  10. 10

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

もっと見る