当たり前の“習慣”なのに…捕獲ハブ「保管」で逮捕の裏側

公開日:

「不当逮捕です!」

 “ハブ捕り名人”の代理人弁護士は怒り心頭だ。

 出荷待ちのため、捕獲したハブを自宅で無許可で保管したとして、今月1日、動物愛護法違反容疑で警視庁に逮捕された沖縄県名護市のハブ捕獲業、Aさん(60)。同県内のハブ酒メーカーや都内のヘビ料理店に出荷していたが、納品までの間に自宅のオリで保管したり、空輸するために冷蔵庫で冷凍したことが「無許可飼育」とみなされたという。

 当然ながら、Aさんは納得がいかない。

「『どうぞ、どうぞ』って一時保管してるハブを見せたら『飼育だ』と言われ、驚きました。普段は夕方からハブ猟に出て朝方帰宅し、午前中、買い取り業者に納品します。朝7時にいきなり4人の刑事が来て、6時間も事情聴取されたため納品できなかったので抗議したところ、『これも罪になる』と言うのです。自宅で4回、事情聴取に応じた後、『もう沖縄に来ることはない。書類送検になる』と言いながら、その後、逮捕状を持ってきたのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  3. 3

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  4. 4

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  5. 5

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

  8. 8

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

もっと見る