• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
古賀茂明
著者のコラム一覧
古賀茂明

1955年、長崎県生まれ。東大法卒。通産省へ。行政改革などにかかわり、改革派官僚として名を馳せる。2011年に退職、評論活動へ。「日本中枢の崩壊」(講談社)が38万部のベストセラー。近著は「国家の暴走 安倍政権の世論操作術」(角川oneテーマ21j)

癒着は全省庁で横行…文科省はスケープゴートに過ぎない

霞が関(C)日刊ゲンダイ

Q5
 違法な天下りをやっていたのは、文部科学省だけですか。


 違います。どこの役所でもやっていることはほとんど同じ。ただ、天下りをあっせんするやり方と情報管理の仕方に若干の違いがあるだけです。

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事