• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger
古賀茂明
著者のコラム一覧
古賀茂明

1955年、長崎県生まれ。東大法卒。通産省へ。行政改革などにかかわり、改革派官僚として名を馳せる。2011年に退職、評論活動へ。「日本中枢の崩壊」(講談社)が38万部のベストセラー。近著は「国家の暴走 安倍政権の世論操作術」(角川oneテーマ21j)

根底に2つの議論 “ザル法”だからこそ官僚は規制を認めた

天下りを続ける霞ヶ関(C)日刊ゲンダイ

Q10
 現在の天下りあっせんの規制が官僚OBに適用されず、刑事罰もない「ザル法」になってしまったのはどうしてですか。


 2007年に国家公務員法案を作る時に、現役官僚だけでなく官僚OBによる天下りあっせんも禁止すべし…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事