菅官房長官と面会できず…松井府知事が「バカ民共」発言

公開日: 更新日:

 大阪府の松井一郎知事が7日、予定していた菅義偉官房長官との面会が国会対応のため実現しなかったことで「バカ民共で余計な、意味のない国会の呼び出しをするからだ」と、首相官邸で報道陣にぶちまけた。

 松井知事は、大阪府の「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産登録の候補として推薦するよう要望するため、菅と面会する予定だった。しかし、菅長官は民進党の要請で衆院内閣委員会に出席。代わりに和泉洋人首相補佐官が松井知事と面会した。

「バカ民共」とまで言い切った松井知事だったが、菅長官に委員会への出席要求をしていたのは民進党だけ。後になって共産党が要求していなかったことを知り、自身のツイッターで「共産党の皆さん、大変失礼いたしました」と謝罪した。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  5. 5

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    中日・根尾は大学を経てからのプロ入りでもよかったのでは

もっと見る