小林節
著者のコラム一覧
小林節慶応大名誉教授

1949年生まれ。都立新宿高を経て慶大法学部卒。法学博士、弁護士。米ハーバード大法科大学院のロ客員研究員などを経て慶大教授。現在は名誉教授。「朝まで生テレビ!」などに出演。憲法、英米法の論客として知られる。14年の安保関連法制の国会審議の際、衆院憲法調査査会で「集団的自衛権の行使は違憲」と発言し、その後の国民的な反対運動の象徴的存在となる。「白熱講義! 日本国憲法改正」など著書多数。新著は竹田恒泰氏との共著「憲法の真髄」(ベスト新著)

「任にあらず」 文民統制の役割を放棄した稲田防衛大臣

公開日: 更新日:
慶応義塾大学名誉教授・小林節氏(C)日刊ゲンダイ

 もはやこの国の主権者国民大衆の大半が気付いてしまっていることであろうが、稲田防衛大臣はその「任にあらず」である。

 政治家である防衛大臣が存在する理由はいわゆる「文民統制」(シビリアンコントロール)のためである。

 国…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタク長女が破局 ハンパが許せなかった工藤静香の怒り

  2. 2

    <2>本質はニュースキャスター 大局を見ることができない

  3. 3

    岸田里佳さん 特撮ヒロインは3カ国語話す日舞の師範名取に

  4. 4

    綾瀬はるか熱愛報道から1カ月 周辺でハプニング続々のナゼ

  5. 5

    豪邸が粉々…ベイルートを逃げ出したゴーン被告が向かう先

  6. 6

    定規で測ったように一角だけ絹目が見えないラミネート跡

  7. 7

    フリーアナ古瀬絵理さんが酔うと…捕獲された宇宙人に?

  8. 8

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  9. 9

    <1>管理職には“小池リスク”…誰もが潰され使い捨てられる

  10. 10

    カトパン結婚秒読みもNAOTOと破局 “賞味期限”アラート迫る

もっと見る