小池知事のお膝元東京に動乱 希望潰し“音喜多砲”炸裂危機

公開日:

「我々自身がブラックボックスを作っている」――。こう嘆いて小池都知事率いる都議会「都民ファーストの会」を飛び出した音喜多駿都議。10日公示の総選挙では「希望の党」が23人擁立する都内選挙区で、“希望潰し”の爆弾をガンガン投下する気でいるらしい。

「無所属になった私ですので、特に総選挙で誰かを応援する縛りは生じません」

 音喜多氏はブログでこう宣言した上で、会派にとらわれず、都内で意中の候補者を応援することを明かしている。

 応援手法については、「あくまでご迷惑にならなければ、という範囲で」と慎ましいが、小池知事に反旗を翻した音喜多氏の動向をワイドショーが放っておくはずがない。希望候補の選挙区でマイクを握り締め、小池批判を始めたら格好の「絵」になるのは間違いない。小池演説と激突する事態になれば“祭り状態”だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る