22年ぶり女性副知事 “小池したたか人事”の裏の私欲と私怨

公開日: 更新日:

「22年ぶりの女性副知事が誕生します」――。5日、民進党の前原代表との会談後、ぶら下がり取材に応じた小池都知事は、そう言ってゴキゲンな様子で切り上げた。その後、都議会は本会議で会計管理局長の猪熊純子氏(写真)らを副知事に起用する人事案に同意した。

「女性幹部の登用は小池知事の肝いり人事で、議会対策の一面もある。というのも、猪熊氏の父親は公明党の元参院議員。公明にとって“身内”同然の彼女の副知事抜擢は、抜き打ちの国政進出で関係が悪化していた公明への政治的配慮でもあるのです」(都政関係者)

 懐柔策が功を奏したのか、都議会公明党はこの日、都民ファーストの会との連携を当面維持すると表明した。ただ、小池知事の「したたか人事」の裏で、煮え湯を飲まされた人もいる。任期途中で猪熊氏らと交代させられる現在の副知事3人だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    菅野圧巻でも小林では G原監督を悩ます炭谷との“相性問題”

  2. 2

    私情や保身を優先する愚かさ 野党結集を邪魔する“新6人衆”

  3. 3

    大補強でも誤算生じ…V奪回義務の原巨人に燻る“3つの火種”

  4. 4

    「欅坂46」長濱ねる ファンは感じていた卒業発表の“予兆”

  5. 5

    テレ朝が異例抜擢 元乃木坂46斎藤ちはるアナの評判と実力

  6. 6

    丸獲得でも変わらず 巨人がOP戦で露呈“広島恐怖症”の重篤

  7. 7

    「超面白かった」宇多田ヒカルは直撃取材直後にブログ更新

  8. 8

    JOC竹田会長辞任決意のウラ側 “国内引きこもり”が決定打

  9. 9

    “黒塗り違法”判決にもダンマリ…財務省の呆れた隠ぺい体質

  10. 10

    HISの澤田秀雄会長はなぜ50億円の詐欺話に引っかかった

もっと見る