小林節
著者のコラム一覧
小林節慶応大名誉教授

1949年生まれ。都立新宿高を経て慶大法学部卒。法学博士、弁護士。米ハーバード大法科大学院のロ客員研究員などを経て慶大教授。現在は名誉教授。「朝まで生テレビ!」などに出演。憲法、英米法の論客として知られる。14年の安保関連法制の国会審議の際、衆院憲法調査査会で「集団的自衛権の行使は違憲」と発言し、その後の国民的な反対運動の象徴的存在となる。「白熱講義! 日本国憲法改正」など著書多数。新著は竹田恒泰氏との共著「憲法の真髄」(ベスト新著)

「憲法」が何であるかの共通理解が確立されていない

公開日: 更新日:
小林節氏(C)日刊ゲンダイ

 不思議なことに、わが国は世界の最先端の文明国のひとつで民主主義国だと自任しているにもかかわらず、今わが国では、「憲法」が何であるか?について共通の理解・常識が確立されていないように見える。

 言うまでもないことであるが、憲法とは、国民大衆の幸福を増…

この記事は会員限定です。日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  2. 2

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  3. 3

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

  4. 4

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  5. 5

    海外投資家の動きに異変…12月12日・15日は株価暴落に警戒

  6. 6

    安倍首相にまた体調悪化説…自民党議員が口にする異例ぶり

  7. 7

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  8. 8

    たけしは店に来て店員と居合わせた客全員にご祝儀を配った

  9. 9

    林遣都「スカーレット」で絶賛 おっさんずラブ蹴って正解

  10. 10

    宮内庁長官に元警察官僚 “安倍官邸ポリス”跋扈の恐ろしさ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る