企業の不正続々…「日立」エレベーター約1万7000台不適合

公開日:  更新日:

 大手企業の不正問題が続いている。19日は日立製作所が、子会社で扱うエレベーターの安全装置の一部が国土交通省の認定に適合していなかったと発表した。

 不適合エレベーターは設置済みと工事中を合わせ、約1万1700台に上る。速度監視やブレーキなど、扉が開いたままエレベーターが動いた時に停止させる安全装置の仕様が認定と異なっていた。

 日立によると、不適合エレベーターについては、国交省指定の評価機関から安全性に問題はないとの見解を得た。安全性確認後、実際に販売した仕様で認定を取り直した。

 三菱マテリアルも同日、グループの三菱電線工業で新たに銅製品で検査データの改ざんが見つかったと公表。携帯電話やノートパソコンなど電子部品のモーターに巻かれる銅製ワイヤの被膜の厚さなどでデータ改ざんがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    熱愛ゼロの草食ぶり…新垣結衣は私生活でも獣になれない?

  2. 2

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  3. 3

    “質問無視”連発の河野外相 政治資金で「外食三昧」の日々

  4. 4

    肺病の赤ん坊に客が1stクラスを 母親の感謝投稿に圧倒共感

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    セクゾ松島もパニック障害…ジャニーズで病欠が相次ぐワケ

  7. 7

    実力は和牛でも…霜降り明星「M-1優勝」のメンタルを分析

  8. 8

    市場に流れる日産「上場廃止」説 “積極退場”の仰天情報も

  9. 9

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  10. 10

    事件、退所、病気…ジャニーズ内の光と影が鮮明だった一年

もっと見る