根拠のない情報を拡散 誰がネット右翼を支持しているのか

公開日: 更新日:

「韓国人の10人に1人は要治療の精神疾患」という論旨で炎上した小学館の「週刊ポスト」(9月13日号)。翌週も「日本の『親韓政治家』たち」と見出しを打ち反韓記事を継続している。

 同誌は主に60代、70代といった高齢購買層に支えられており、その読者たちはネット上で保守的・排外的な書き込みをする人に比較的考えが近い、あるいは好意的に見る層と考えられる。

 大阪大学大学院の辻大介准教授による調査では、ネット右翼はネット利用者全体の1・8%。8万人規模の世論調査などを分析した「ネット右翼とは何か」(青弓社)の共著者・永吉希久子氏(東北大大学院准教授)も、男性2・1%、女性0・8%と近似値を出している。

 いわば少数派意見なのだが、彼らのコメントに賛同を寄せてリツイートしたり、グッドマークを押すような人たちが、週刊ポストを購入しているとみられる。そしてこれらのネット右翼シンパが増えた結果、「韓国をホワイト国から除外することを支持する67・6%」(FNN世論調査)という数字に表れている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝ドラ熱演好評…三浦貴大“日本のマット・デイモン”の異名

  2. 2

    安倍政権批判封じ“SNS規制”完全裏目 ネット世論が返り討ち

  3. 3

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

  4. 4

    木村花さん死去「テラハ」敏腕プロデューサーM女史の評判

  5. 5

    テラハ木村花さん死去 フジテレビにのしかかる3つの大問題

  6. 6

    コロナ禍で暴力団のシノギも壊滅 上層部が今叫ぶべきは?

  7. 7

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  8. 8

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  9. 9

    殴られ踏みつけられ…ビートたけしを激撮したカメラマン魂

  10. 10

    増える芸能人の政治的発言 背景に“CM依存体質”からの脱却

もっと見る