室井佑月
著者のコラム一覧
室井佑月作家

1970年、青森県生まれ。銀座ホステス、モデル、レースクイーンなどを経て97年に作家デビュー。TBS系「ひるおび!」木曜レギュラーほか各局の情報番組に出演中。著書に「ママの神様」(講談社)、「ラブ ファイアー」(集英社文庫)など。

議員なのに、この国の国民に牙を向けているわけですか?

公開日: 更新日:

「不正確な情報を出して、『我が国に対するいわれのない風評被害を助長するような動き』をしているのは、日本の市民団体。(中略)ここを止めなければ、韓国も止まらない(後略)」(杉田水脈・自民党衆議院議員)

 これは杉田センセの9月28日のTwitter。センセは、27日の「HUFFPOST」の記事「『放射能汚染地図』を韓国与党が公開 ⇒ 菅氏は反論『いわれのない風評被害』」という記事の中の、「朝鮮日報によると、地図(放射能汚染マップ)は、日本の市民団体が公開している資料を基に制作されたという。」というところが問題だという。

 メディアの末端にいるあたしからすれば、引用は出典元をきちんと表記すればOK。が、そんなことじゃないのよね。

 てか、杉田センセが問題にされていることより、杉田センセが重大な問題を犯してるだろ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の政治・社会記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ガッキーを追い込んだのは錦戸か 明るみになるゲスな過去

  2. 2

    愛犬が天国に行けるよう頼んだ手紙に…神さまから返事が!

  3. 3

    橋下徹元大阪市長の発言が物議 身近に潜む“差別治水”の闇

  4. 4

    本田翼は“残念な女優”なのに…視聴率は稼げる意外なワケ

  5. 5

    2000万円の退職金が半分以下に減ってしまい家計が苦しい

  6. 6

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  7. 7

    ぐずる赤ん坊と警察官…ほのぼの写真が全米に拡散したワケ

  8. 8

    逆流下水は糞尿混じり…武蔵小杉タワマン台風19号被害ルポ

  9. 9

    生田斗真も結婚近い? 交際4年・清野菜名の舞台を2度観劇

  10. 10

    石田ゆり子&渡辺美奈代 50歳で評価「天と地の差」のナゼ

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る