オリ安達 キャンプのオフは他の選手と「UNO」でワイワイ

公開日: 更新日:

「キャンプは練習がきついのでオンとオフが必要。それに、一人よりみんなでワイワイやってた方が気が紛れますから」

 安達がこう言って暇つぶしのアイテムとして挙げたのが「UNO」。

 言わずと知れたカードゲーム。一人ではできないため、T-岡田や駿太ら若手選手を自室に招いて行っているという。

「UNOって、隣の人がどんなカードを出すかによって戦略が変わる推理戦じゃないですか。その人の人間性というか意外な一面がわかることもある。遊びながら他の選手とコミュニケーションが取れるという意味でも、最適なゲームだと思いますよ」(安達)

 中島や小谷野、ブランコの加入で内野のポジション争いが熾烈を極めるオリックス。その中でも、正遊撃手として飛躍を期待されている安達。暇つぶしでもスキはない!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  7. 7

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る