• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

オリ安達 キャンプのオフは他の選手と「UNO」でワイワイ

「キャンプは練習がきついのでオンとオフが必要。それに、一人よりみんなでワイワイやってた方が気が紛れますから」

 安達がこう言って暇つぶしのアイテムとして挙げたのが「UNO」。

 言わずと知れたカードゲーム。一人ではできないため、T-岡田や駿太ら若手選手を自室に招いて行っているという。

「UNOって、隣の人がどんなカードを出すかによって戦略が変わる推理戦じゃないですか。その人の人間性というか意外な一面がわかることもある。遊びながら他の選手とコミュニケーションが取れるという意味でも、最適なゲームだと思いますよ」(安達)

 中島や小谷野、ブランコの加入で内野のポジション争いが熾烈を極めるオリックス。その中でも、正遊撃手として飛躍を期待されている安達。暇つぶしでもスキはない!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    なぜ? 「大阪万博」スポンサーに米国カジノ企業が次々と

  2. 2

    安倍首相を守り栄転 太田理財局長は“論功行賞”で主計局長

  3. 3

    浮いた話もなし…波留の“私生活”がベールに包まれるナゾ

  4. 4

    野田聖子氏周辺に疑惑 仮想通貨「GACKTコイン」接点は?

  5. 5

    48歳・仙道敦子「この世界の片隅に」で女優復帰の舞台裏

  6. 6

    ユニクロの狙いは? フェデラーと“10年300億円契約”の意味

  7. 7

    90年代はやりたい放題だった…とんねるずへのノスタルジー

  8. 8

    安倍首相を悩ませる 金正恩の「拉致問題」への対応一変

  9. 9

    ZOZO騒がれた日の皮肉 老舗球団は新興勢力に5年で抜かれる

  10. 10

    乃木坂46白石麻衣 不可解なドタキャン騒動に大ブーイング

もっと見る