オリ安達 キャンプのオフは他の選手と「UNO」でワイワイ

公開日:  更新日:

「キャンプは練習がきついのでオンとオフが必要。それに、一人よりみんなでワイワイやってた方が気が紛れますから」

 安達がこう言って暇つぶしのアイテムとして挙げたのが「UNO」。

 言わずと知れたカードゲーム。一人ではできないため、T-岡田や駿太ら若手選手を自室に招いて行っているという。

「UNOって、隣の人がどんなカードを出すかによって戦略が変わる推理戦じゃないですか。その人の人間性というか意外な一面がわかることもある。遊びながら他の選手とコミュニケーションが取れるという意味でも、最適なゲームだと思いますよ」(安達)

 中島や小谷野、ブランコの加入で内野のポジション争いが熾烈を極めるオリックス。その中でも、正遊撃手として飛躍を期待されている安達。暇つぶしでもスキはない!?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    裏交渉も暴露され…ロシア人も哀れむ安倍政権“土下座”外交

  2. 2

    自公3分の2圧勝シナリオ 1.28通常国会“冒頭解散説”急浮上

  3. 3

    仏当局捜査“飛び火”か 五輪裏金疑惑で日本政界が戦々恐々

  4. 4

    USJ導入で注目 深刻な人手不足に「変動料金制」拡大の予感

  5. 5

    “NHKシフト”へ本格始動と話題 内村光良が日テレを見切る日

  6. 6

    広島移籍の長野が本音を吐露「新井さんの代わり荷が重い」

  7. 7

    メディアは国のトップ発言の垂れ流しを終わりにするべき

  8. 8

    長野以外にGベテランリスト漏れ 広島“ポロリ発言”の波紋

  9. 9

    「団十郎」襲名の海老蔵が「白猿」に込めた暴行事件の自戒

  10. 10

    鈴木誠也の2位指名は“凡打ばかりのプレゼン”も一役買った

もっと見る