ウオッチマニアの広島菊池 キャンプ地でも「時計雑誌」熟読

公開日: 更新日:

「部屋でテレビもつけずに、ずっと時計雑誌を読んでいます。コンビニにあったら全部買いますね。独身だし外に飲み歩いているようにみられるかもしれませんが、実はそうでもないんです(笑い)」

 こう語る広島菊池涼介(24)は、無類の時計好き。昨年の契約更改交渉の席では、イタリアの「メカニケ・ヴェローチ」とタッグを組んだ「菊池涼介モデル」の時計を披露。最近、「ロレックス・デイトナ50周年記念モデル」を購入し、キャンプにも持参している。これも「雑誌を見て絶対欲しいと思って」と時計店の知人に連絡し、即購入したという。値段は正月に同僚の丸と出演したテレビ番組で「アウディの新車が買える」と暴露されたくらいの額だそうだ。

 2年連続ゴールデングラブ賞の二塁の守備だけでなく、昨季は打率もセ・リーグ2位と飛躍。日本を代表する二塁手は、来月行われる侍ジャパンのメンバーにも選出されている。

 今季の年俸は推定8500万円。晴れて1億円の大台を突破した暁には、学生時代の指導者などの「恩人」に、高級腕時計をプレゼントすると決めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみ“争奪戦”勃発…紅白での異能ぶりで評価爆上がり

  2. 2

    正気か? 菅首相いきなり「国民皆保険見直し」示唆の真意

  3. 3

    レッドブル「くたばれ、正論。」面倒くさいけど添削しとく

  4. 4

    「ゴゴスマ」が大躍進!コロナで報道・情報番組に続く異変

  5. 5

    最良の対策は総辞職 うまい話のつまみ食いは賢者になれぬ

  6. 6

    FBI警告 トランプ支持派が蜂起「1.16」全米に血の雨が降る

  7. 7

    大泉洋の“大暴走”NHK紅白司会に割れる評価…再登板なしか

  8. 8

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  9. 9

    桑田真澄氏が巨人コーチに 原監督との恩讐越え入閣の仰天

  10. 10

    巨人次期監督争い 桑田vs阿部“万事正反対”で火花バチバチ

もっと見る