日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ウオッチマニアの広島菊池 キャンプ地でも「時計雑誌」熟読

「部屋でテレビもつけずに、ずっと時計雑誌を読んでいます。コンビニにあったら全部買いますね。独身だし外に飲み歩いているようにみられるかもしれませんが、実はそうでもないんです(笑い)」

 こう語る広島・菊池涼介(24)は、無類の時計好き。昨年の契約更改交渉の席では、イタリアの「メカニケ・ヴェローチ」とタッグを組んだ「菊池涼介モデル」の時計を披露。最近、「ロレックス・デイトナ50周年記念モデル」を購入し、キャンプにも持参している。これも「雑誌を見て絶対欲しいと思って」と時計店の知人に連絡し、即購入したという。値段は正月に同僚の丸と出演したテレビ番組で「アウディの新車が買える」と暴露されたくらいの額だそうだ。

 2年連続ゴールデングラブ賞の二塁の守備だけでなく、昨季は打率もセ・リーグ2位と飛躍。日本を代表する二塁手は、来月行われる侍ジャパンのメンバーにも選出されている。

 今季の年俸は推定8500万円。晴れて1億円の大台を突破した暁には、学生時代の指導者などの「恩人」に、高級腕時計をプレゼントすると決めている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事