ヤクルト小川の暇つぶしはメジャー投手の動画チェック

公開日:  更新日:

「時間がある時は、YouTubeで投手の動画を見ています」

 こう話すのはヤクルトの小川。8日にベテランの石川が練習の際に左足首を捻挫するアクシデントもあり、開幕投手の座を手中にしつつある右腕だ。12年のメジャーのサイ・ヤング賞投手であるタイガースのデビッド・プライスらの動画に加えて、最もよく見ているのがレッドソックスの上原浩治(39)だという。

「僕の課題は、ボールの角度と投げ終わった後のバランス。体が一塁側に倒れる癖があるので、左足一本でしっかり立ってフィニッシュができるようにしたい。その点で上原さんは、オフに一緒に自主トレをさせてもらいましたが、バランスがしっかりしている。腕の使い方が非常に柔らかく、無駄な動きがない。上原さんの投球は参考にさせていただいています」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  2. 2

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  3. 3

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  4. 4

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  9. 9

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る