大谷の米球宴DH選出確実 夢のHR競争にはマドン監督ら難色

公開日: 更新日:

 米大リーグオールスター(日本時間7月14日=コロラド州デンバー)のファン投票が4日から始まる。ここまでア・リーグ3位の15本塁打を放っているエンゼルス・大谷翔平(26)がア・リーグのDH部門にエントリーされるのは確実。同部門ではレッドソックス・マルティネス(12本)、ツインズ・クルーズら、メジャーを代表する強打者との争いとなる。

 今季の大谷は開幕から投打の二刀流で起用されており、大リーグ機構推薦と選手間投票によって選出される投手でも栄誉を手にする可能性がある。

 さらに球宴前日にパワーヒッターが集う本塁打競争への参加を打診されるのは必至だ。今季、最大飛距離134メートル、最高球速188キロとメジャーでもトップクラスのパワーを披露している大谷が出場すれば優勝候補の一角になる。舞台はマイルハイといわれる標高1600メートルの高地にあり、打球が飛びやすいロッキーズの本拠地クアーズフィールドだけになおさらだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

  2. 2

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  3. 3

    下戸の野口修が山口洋子の「姫」に足しげく通った理由

  4. 4

    植山直人氏「政府は命をなんだと思っているのでしょうか」

  5. 5

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  6. 6

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    ワクチン副反応で新たな混乱“アセトアミノフェン薬”が品薄

  9. 9

    「孤独のグルメ」超人気を支える主演・松重豊の人柄と気合

  10. 10

    キムタク海外ドラマ進出も喜べない裏事情 よぎる山Pの失敗

もっと見る