• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

アラフォー麻生祐未 できちゃった結婚

<2004年3月>

 最近では名脇役として活躍している女優の麻生祐未。80年代のトレンディードラマ全盛期にはポスト夏目雅子と呼ばれるほどの人気だったが、04年にはアラフォーのデキ婚が話題になった。

 02年7月、麻生(当時38)と俳優の永澤俊矢(当時40)が行列ができる恵比寿のラーメン店で仲良く食事する姿を居合わせた客が目撃した。朝ドラ「ほんまもん」で2人が夫婦を演じた直後であり、「この2人、本物の夫婦だったっけ?」と思ったという。麻生はデビュー直後、故・森田芳光監督や奥田瑛二らとの不倫が報じられたことはあるが、以降不思議と男性のウワサがなかった。そこでデート発覚でいよいよ結婚かと騒がれた。

 それから1年8カ月後の04年3月。マスコミ各社に連名による結婚報告のファクスが事務所を通じて送られてきた。そこには3月18日に入籍したことに加え、「麻生は7月出産予定の為、しばらくは仕事を休ませて頂く所存でございます」と妊娠の報告があった。この時、妊娠6カ月だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  9. 9

    カネと欲望がうごめく甲子園 ネット裏“怪情報”<番外編>

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る