「みのもんた失脚=陰謀説」指摘 菅元首相の“”ありがた迷惑”

公開日:  更新日:

「ホテルオークラで70分もの記者会見をやり終えた後、鎌倉の自宅に戻ったのは夜更け。ホテル内でかなり痛飲してからの帰宅だったそうです」(関係者)

 次男が窃盗容疑などで逮捕され、TBSの報道番組「朝ズバッ!」「サタずばッ」の2番組を降板したみのもんた(69)。26日の会見では「不完全な形で世に送り出したとしたら、その責任は私にある」とコメント。最後は息子に向かって「バカヤロー!」と大声で怒鳴って会見を締めくくった。

「報道キャスターは昔から憧れだったと語っていたように、降板は忸怩(じくじ)たる思いでしょう。でも、テレビの世界を引退する気はさらさらない。“しゃべるという世界を命懸けで追求したい”“場を与えられたらさらに突き詰めたい”と話していたように捲土(けんど)重来を期すつもりです」(芸能リポーター)

 しかし、「やめなければならない風潮を感じていた」と話していたように、世間は四面楚歌(そか)……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  4. 4

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  5. 5

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  6. 6

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    日大医学部“裏口入学”問題…逆ギレ学部長の呆れた言い訳

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る