ほこ×たて代替番組でも「捏造」発覚! フジテレビの貧すれば鈍す…

公開日: 更新日:

 ヤラセが発覚した「ほこ×たて」の「当面の放送自粛」を発表したフジテレビ。27日は代替番組「美川・はるな愛のぶらり旅 長瀞へSL列車で行っちゃいました。松茸もあるヨSP」を放送した。が、このノンキな旅番組でも捏造(ねつぞう)が存在していたことが分かった。

 問題のシーンは、はるな愛(41)と美川憲一(67)の2人がSL列車に揺られながら車窓を眺める場面から始まる。美川が「絵に出てきそう」と言って景色を眺めると、場面は2人が向かい合って座るシーンから窓の外の景色へ切り替わった。その瞬間、外には「右側通行」で走る自動車が……。そこに美川の「自然が壊されてなくていいわねえ」という声が入ってくる。ロケは埼玉の長瀞なのに、なぜ車が右側通行なのか。カラクリは画面の反転だった。

 フジテレビ広報部はこう説明する。

「あの風景は(SL)列車の中から撮影したんですが、反対側の窓から撮ったため、出演者が映った車窓の進行方向(画面右から左)と逆に進んで見える映像(画面左から右)になってしまいまして……。編集したところ、つながりに違和感が出てきたので、反転したものを流しました。誤解を招くような映像を流してしまって、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  2. 2

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  3. 3

    統一地方選で2ケタ議席「N国党」と「幸福党」大躍進のナゼ

  4. 4

    お笑い文化台無し!安倍首相の吉本新喜劇出演に府民大激怒

  5. 5

    就職戦線“買い手市場”に激変 新卒採用は氷河期に向かう

  6. 6

    ジャニーズ頼みは厳しい?ドラマ視聴率と主題歌の相反関係

  7. 7

    「失われた10年」を「30年」に拡大させた戦後の無責任体制

  8. 8

    会長の「終身雇用守れぬ」発言に隠された経団連の“本音”

  9. 9

    マラソン大迫傑が牙をむいた日本陸連の「本音」と「忖度」

  10. 10

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

もっと見る