• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ほこ×たて代替番組でも「捏造」発覚! フジテレビの貧すれば鈍す…

 ヤラセが発覚した「ほこ×たて」の「当面の放送自粛」を発表したフジテレビ。27日は代替番組「美川・はるな愛のぶらり旅 長瀞へSL列車で行っちゃいました。松茸もあるヨSP」を放送した。が、このノンキな旅番組でも捏造(ねつぞう)が存在していたことが分かった。

 問題のシーンは、はるな愛(41)と美川憲一(67)の2人がSL列車に揺られながら車窓を眺める場面から始まる。美川が「絵に出てきそう」と言って景色を眺めると、場面は2人が向かい合って座るシーンから窓の外の景色へ切り替わった。その瞬間、外には「右側通行」で走る自動車が……。そこに美川の「自然が壊されてなくていいわねえ」という声が入ってくる。ロケは埼玉の長瀞なのに、なぜ車が右側通行なのか。カラクリは画面の反転だった。

 フジテレビ広報部はこう説明する。

「あの風景は(SL)列車の中から撮影したんですが、反対側の窓から撮ったため、出演者が映った車窓の進行方向(画面右から左)と逆に進んで見える映像(画面左から右)になってしまいまして……。編集したところ、つながりに違和感が出てきたので、反転したものを流しました。誤解を招くような映像を流してしまって、ご迷惑をおかけして申し訳ありません」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  2. 2

    もし破局したら…“恋愛露出狂”剛力&前澤社長の未来予想図

  3. 3

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  4. 4

    まるで大使館…剛力彩芽&前澤社長の“100億円豪邸”を発見

  5. 5

    総裁選で論戦拒否…安倍首相が打って出た「逃げ恥」作戦

  6. 6

    ドラ1候補社会人も“直メジャー”…日本球界はなぜ嫌われる

  7. 7

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  8. 8

    巨人・重信の台頭で…“FAの目玉”広島・丸の獲得に影響も

  9. 9

    進学説の真偽は…金足農・吉田輝星めぐるプロ争奪戦の内幕

  10. 10

    国連が原発作業員の被ばく危惧も…安倍政権またもガン無視

もっと見る