フジテレビ激震 「いいとも!」タモリの次は小倉智昭、安藤優子…

公開日: 更新日:

 82年10月の放送開始から31年、タモリ(68)の「笑っていいとも!」がついに来年3月いっぱいで終了する。フジテレビ広報は「編成上の理由」と言うが、のっぴきならない“会社の事情”があるようだ。

「年間5億円ともいわれるタモさんの高額ギャラがネックになったという話もありますが、カネは大した問題ではない。フジサンケイグループの連結売上高は6320億円、他局を大きく引き離している。やはり一番の問題は視聴率低迷で、『文芸春秋』10月号に載った日枝久会長(75)のインタビューが全社的に響いていますね。“天皇”の言葉は絶対ですから」(フジテレビ関係者)

 フジは視聴率で日本テレビテレビ朝日に抜かれ、昨年から3位に転落している。日枝会長は誌上で〈テレビはグループの中核。視聴率が下がると、外から「あそこは元気がない」と言われる〉〈ここらで手を入れないとまずい〉〈金属疲労が見えてきた〉などと話していた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  2. 2

    GoToトラベル再開で経済効果あり? 適当なことをいうなっ

  3. 3

    出場選手「ワクチン優先接種」実施なら五輪中止のトドメに

  4. 4

    台湾脱線事故で日本の鉄道関係者に衝撃が走ったワケ

  5. 5

    五輪警官宿舎で“48億円ドブ捨て” 第4波備え都民に開放を!

  6. 6

    フミヤ還暦目前で確執決着? チェッカーズ再結成の奇跡も

  7. 7

    小池知事“数字”取れず…竹山が批判の動画も再生回数伸びず

  8. 8

    落合博満さんにこっそり聞いた「守備のポジショニング」

  9. 9

    株式会社TOKIO設立に隠された深い意味 復興を途切らせない

  10. 10

    眞子さまと小室さん描くシナリオ 弁護士合格で年内結婚?

もっと見る