「モテ男」佐藤浩市の助手席の“オンナ”

公開日: 更新日:

 13日、佐藤浩市(52)がトヨタ新型「ハリアー」発表会に登場した。

 女性司会者から「カッコいいですね~。先ほどお会いしたときもバスローブ姿がステキで……」というアピールに「来られたときにたまたまメークしてたから。決してホテルで会ったわけじゃありませんよ。普段は家でジャージー着てお酒飲んでるオッサンですけどね」とサラリ。「助手席に乗ってもいいですか?」と逆ナンパにも「助手席、乗っていただけるんですか。ということは、この場で公開で口説いていいってことですね」と大人の余裕でかわしていた。

 カッコつけるだけではないのが最近の佐藤浩市。車の思い出について聞かれると、「20代の頃、オープンカーで隣に女の子を乗せて青山通りを走っていたら、信号待ちしてた隣の車(の運転手)に<バーカ>って言われました。そういう行為が<バーカ>なんでしょうね……」と苦い思い出を告白。「ただ、車って男の子の夢でもあるから<車の運転が下手>とか言うと、男の自尊心が傷つけられるので、女性はそういうこと言わない方がいい」と男の気持ちを代弁。モテる男は一味違う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    日産の“暴君”と対決した元広報マンはゴーン事件をどう見る

  2. 2

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  3. 3

    上沼恵美子が試される…フジテレビの“実験”は吉と出るか

  4. 4

    野茂英雄氏と借金トラブル 元1億円投手の佐野慈紀さんは今

  5. 5

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  6. 6

    元スピードスケート五輪銅 山中宏美さんは銭湯でヨガ講師

  7. 7

    何があったのか…嵐「活動休止」櫻井翔の“予告”と複雑背景

  8. 8

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  9. 9

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  10. 10

    「こりゃめでてーな」伊藤こう大が語る“破滅的”貧乏生活

もっと見る