元関取の玉海力 ちゃんこ店大繁盛させた“スゴ腕”経営テク

公開日: 更新日:

 四股名通り、並外れた怪力を武器に大相撲で活躍した玉海力剛さん(47)。95年九州場所の土俵を最後に引退すると、定番のチャンコ店開店だけではなく、総合格闘技に参戦したり、ビーチ相撲連盟を立ち上げるなど話題を提供した。さて、近況は――。

 会ったのは「どすこい酒場・玉海力広尾本店」隣にある株式会社玉海力の事務所。玉海力さん、今や広尾、武蔵小山、銀座と東京だけではなく、中国の青島(チンタオ)、上海にもチャンコ店を持っている。

「青島店は9年前からですか。青島の店長はかつて広尾店の洗い場で働いてた中国人なんですよ。それが偽造パスポートでの不法滞在が発覚し、中国に強制退去させられましてね。私はチャンコ店のほかに貿易の仕事をやっていて、その関係で青島に足を運んだ際、日本料理を食べられる店を出して欲しいと現地の方に頼まれ、彼の故郷の福建省に会いに行きました。ぜひ恩返しをしたいというわけで」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  2. 2

    稲見萌寧の発言は残念…プロは機会があれば海外挑戦すべき

  3. 3

    愛着薄い? 小池女帝「東京五輪返上」6.1ブチ上げの公算

  4. 4

    自民党はまるで「粗忽長屋」死に絶えてしまった政府の知性

  5. 5

    まだやっとったん大阪“見回り隊” 民間委託崩壊で2億円パア

  6. 6

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

  7. 7

    ぼったくり男爵より危うい 五輪開催に暴走する政府の狙い

  8. 8

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  9. 9

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  10. 10

    アスリートがワクチンに殺される…副反応で体調不良が続出

もっと見る