• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

AKB48が「マラソン部」発足 藤江れいなら23人が参加

 19日、AKB48グループの高城亜樹(22)らメンバー10人が「AKB48マラソン部」発足記者発表会に登場した。志願メンバー23人で結成された同部は「グアムインターナショナルマラソン2014」(来年4月13日)に参加する予定。

 今年4月、グアム観光大使として5キロを完走した高城は「今朝もみんなで走ったけど、普段踊っているのでレベルが高かった。マラソンの楽しさを知って、今回も出ようと決意しました。今回は長い距離を走りたい。フルマラソンを希望します」と意気込みを語った。

 会見には、日刊ゲンダイ本紙で連載中の「チャレンジ・ランニング」(毎週火曜掲載)でAKBを指導しているバルセロナ五輪400メートル日本代表の渡邉高博氏も出席。この日の朝に行った30分走を振り返り、「みんな意識が高くて身体能力も高い」と太鼓判を押すも、「1月中旬に5000メートルのトライアルがあるので、そこで“足切り”されないように。トレーニングができてない人はそこで終わりもある」と鬼コーチの一面も。

 これには島田晴香(20)も「選抜漏れもあるってことですか!?」とアタフタ。本番まで残り5カ月、“選抜入り”に向けた厳しい練習が続きそうだ。

 このマラソン大会開催に伴い、エイチ・アイ・エス(HIS)はグアムマラソンツアーを企画する予定。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  7. 7

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る