警察ドラマばかりの1月連ドラ “ダークホース”はテレビ東京

公開日:  更新日:

 警察ドラマばかりが話題になる今年1月期の連ドラの中で、ひそかに業界の注目を集めているのが、17日からスタートするテレビ東京の「三匹のおっさん」だ。

「視聴率を取りそうな要素がいくつかある。意外と“ダークホース”かもしれません」(在京キー局スタッフ)

 まずは主演。北大路欣也だ。昨年は高視聴率ドラマ「半沢直樹」にも出演するなど重厚な脇役は数知れないが、久しぶりの連ドラ主演となれば、話題性は十分だろう。

 原作が人気作家、有川浩の同名小説シリーズというのも心強い。
「『三匹のおっさん』は芸能界一の読書家だった俳優の故児玉清さんが絶賛していたことでも知られています」(出版業界関係者)

 それでなくても有川には、「図書館戦争」「フリーター、家を買う。」「阪急電車」「県庁おもてなし課」「空飛ぶ広報室」など、映像化された人気作品が多い。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    ネットで知り合った男女の飼い猫が“ウリ二つ”だったワケ

  8. 8

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  9. 9

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  10. 10

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

もっと見る