連ドラ主演 がむしゃらに働き始めた小泉今日子の“事情”

公開日:  更新日:

「あまちゃん」で圧倒的な存在感を示した小泉今日子(48)の快進撃が続いている。昨年、25年ぶりに紅白歌合戦に出場したかと思ったら、今年4月からは、12年1月に放送された連ドラ「最後から二番目の恋」(フジテレビ系)のパート2に出演するのだ。

 小泉が演じるのは敏腕プロデューサー。鎌倉市役所職員(中井貴一)との“大人の恋”をテーマにしたドラマで、前作は平均視聴率12.4%をマークした。12年11月の“番外編”の特別ドラマも10.6%を記録している。フジが「あまちゃん効果」でさらに高い数字を期待しているのは間違いない。

 それにしても、モーレツに働き始めている。芸能界でも最大手の事務所に所属するキョンキョンは、ほとんど働かなくても数百万円の月給があるとされる。極端な話、何もしなくても食べていけるわけだが、そこは芸歴32年の大ベテラン、今が稼ぎ時ということをよく分かっているようだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  6. 6

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  7. 7

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  8. 8

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  9. 9

    検査入院発表も…二階幹事長は2週間不在で“重病説”急浮上

  10. 10

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

もっと見る