「弱小局」発言の大江麻理子アナ 謙虚さの原点は数々の挫折

公開日:  更新日:

 女優張りに無数のフラッシュを浴びたこの日のヒロインは、こぼれんばかりの笑顔を見せた。

 テレビ東京の大江麻理子アナ(35)が10日、同局の看板ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のリニューアル会見に出席。今月31日から小谷真生子に代わり、メーンキャスターに就任する。

 入社13年目。約1年間の米ニューヨーク勤務を経ての凱旋帰国とWBS起用は、内部では既定路線だったが、当の本人は夢にも思わなかったようで、「最初お話をいただいた時はドッキリかと疑った」と話すほど寝耳に水だったらしい。

 会見で笑顔以上にインパクトを与えたのが、大江の謙虚な発言の数々だった。最近のテレ東は民放万年最下位を返上し、TBSに追いつけ追い越せと勇ましいが、「(テレビ東京の)50年の歴史の中でもめったにないこと。ここで浮かれてしまったら本当に終わりなので、地に足をつけて弱小局であることを忘れずに生きていこうと思います」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  4. 4

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  5. 5

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  6. 6

    高校68本塁打 早実野村プロ入り決意の裏にソフトB王会長

  7. 7

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  8. 8

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    “猫の目”打線にも順応 ソフトB中村は打順を選ばぬ仕事人

もっと見る