「弱小局」発言の大江麻理子アナ 謙虚さの原点は数々の挫折

公開日: 更新日:

 女優張りに無数のフラッシュを浴びたこの日のヒロインは、こぼれんばかりの笑顔を見せた。

 テレビ東京の大江麻理子アナ(35)が10日、同局の看板ニュース番組「ワールドビジネスサテライト(WBS)」のリニューアル会見に出席。今月31日から小谷真生子に代わり、メーンキャスターに就任する。

 入社13年目。約1年間の米ニューヨーク勤務を経ての凱旋帰国とWBS起用は、内部では既定路線だったが、当の本人は夢にも思わなかったようで、「最初お話をいただいた時はドッキリかと疑った」と話すほど寝耳に水だったらしい。

 会見で笑顔以上にインパクトを与えたのが、大江の謙虚な発言の数々だった。最近のテレ東は民放万年最下位を返上し、TBSに追いつけ追い越せと勇ましいが、「(テレビ東京の)50年の歴史の中でもめったにないこと。ここで浮かれてしまったら本当に終わりなので、地に足をつけて弱小局であることを忘れずに生きていこうと思います」。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    トランプ親書を尻に?安倍首相の外交力を海外メディア酷評

  2. 2

    5%割れなら…NHKが密かに画策「いだてん」終了プラン

  3. 3

    自民が陥った参院選目前の“三重苦” 1人区に逆風で状況一変

  4. 4

    生保調査で分かった 60歳2000人貯蓄の内実と迫る消費不況

  5. 5

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  6. 6

    「いだてん」はオワコン NHK早くも「麒麟が来る」必勝態勢

  7. 7

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

  8. 8

    韓国芸能界は騒然…YGヤン会長辞任の波紋と日本への影響

  9. 9

    安易なトランプ依存 イラン訪問で露呈した安倍外交の限界

  10. 10

    「心残りはアメリカを見ずに死ぬことさ」と言い残した学徒特攻隊員

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る