国分太一をサポート 高好感度ママ木佐彩子の気になる稼ぎ

公開日:  更新日:

 フリーアナウンサーの木佐彩子(42)が朝の情報新番組「いっぷく!」(TBS系=31日スタート)の金曜レギュラーに抜擢された。「NEWS」の増田貴久(27=月曜)や競泳元日本代表の寺川綾(29=水曜)など、多彩なジャンルのタレントが日替わりで出演。メーンMCを務める「TOKIO」国分太一(39)の脇を固めることになる。

 木佐アナは情報番組の日替わり出演は初挑戦。「主婦にとってはお弁当作って、朝ご飯食べさせて、子ども送り出してまさに『いっぷくタイム』だと思います。みなさんが一日頑張れるように私も一緒に癒やされ、充電したい」とコメント。

 2000年に元西武の石井一久(40)と結婚してからは、出産や夫のメジャー移籍も重なって育児と家族のサポートに専念。フリーに転身後もバラエティー番組の単発ゲストやCMに出る程度だったが、10年から昨年までは「AKB48」の選抜総選挙の総合司会を務め、12年からは1年間、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)のコメンテーターに。今後はさらに木佐スマイルがテレビを席巻しそうな気配である。仕事に本腰を入れるようになった一番の理由は、12歳になった息子と現役を引退した夫だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  2. 2

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  3. 3

    地方は“安倍自民NO” 高知新聞「内閣支持率26%」の衝撃

  4. 4

    JOC会長を猛批判 小池知事に長男・竹田恒泰氏との“因縁”

  5. 5

    広島対策は“丸投げ”? 巨人スタッフ会議で投打コーチ言及

  6. 6

    常盤貴子「グッドワイフ」上昇のカギは美魔女の輝きと気概

  7. 7

    巨人は先発6人以外“全員中継ぎ” 勝利の方程式を追加構想

  8. 8

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  9. 9

    ドラ1左腕も“被害者”か…岩隈加入で巨人若手が行き場失う

  10. 10

    ボールの下にバットを入れる“ホームラン打法”に対する誤解

もっと見る