日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

国分太一をサポート 高好感度ママ木佐彩子の気になる稼ぎ

 フリーアナウンサーの木佐彩子(42)が朝の情報新番組「いっぷく!」(TBS系=31日スタート)の金曜レギュラーに抜擢された。「NEWS」の増田貴久(27=月曜)や競泳元日本代表の寺川綾(29=水曜)など、多彩なジャンルのタレントが日替わりで出演。メーンMCを務める「TOKIO」国分太一(39)の脇を固めることになる。

 木佐アナは情報番組の日替わり出演は初挑戦。「主婦にとってはお弁当作って、朝ご飯食べさせて、子ども送り出してまさに『いっぷくタイム』だと思います。みなさんが一日頑張れるように私も一緒に癒やされ、充電したい」とコメント。

 2000年に元西武の石井一久(40)と結婚してからは、出産や夫のメジャー移籍も重なって育児と家族のサポートに専念。フリーに転身後もバラエティー番組の単発ゲストやCMに出る程度だったが、10年から昨年までは「AKB48」の選抜総選挙の総合司会を務め、12年からは1年間、「ワイド!スクランブル」(テレビ朝日系)のコメンテーターに。今後はさらに木佐スマイルがテレビを席巻しそうな気配である。仕事に本腰を入れるようになった一番の理由は、12歳になった息子と現役を引退した夫だろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事