日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

生で大丈夫? 周囲が気を揉むビッグダディの“不適切”発言

 ビッグダディこと、コダカラー・清志(48)が、4月からスタートする「笑っていいとも!」(フジテレビ系)の後番組「バイキング」の火曜日レギュラーに内定。元妻・美奈子(31)は「ネットで見ました。すごいなって思います」とエールを送っていたが、ダディの周囲からは早くも不安の声が漏れ伝わってくる。

「ダディはタレント宣言こそしましたが、“超有名な素人”レベル。テレビのルールや常識をどこまで理解しているのかが未知数で、ある意味タチが悪い。たとえ状況を把握していたとしても、どこまで自制できるか分からない。普段から女性器の名称など放送禁止用語を連発するような人ですから、目立ちたい欲が出てきたり興奮状態になった場合、収拾がつかなくなる可能性がある。これまでは本家の『痛快!ビッグダディ』はもちろん、『めちゃイケ』も『有吉ゼミ』も編集可能な収録番組が中心。一度『いいとも』には出ましたが、レギュラーでお昼の生放送番組というのはかなり危険では……。今やひとつのミスで番組が打ち切りになることも珍しくなくない。ダディの素顔を知る人たちは固唾(かたず)をのんで見守っています」(マスコミ関係者)

 最近も「美奈子が書籍の担当編集者と交際している」という“ガセ情報”を流していたことがバレたばかり。お昼の生放送で、“俺はこういう人間だ”は通用しないのだが……

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事