日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

微妙な女性心理が影響 調査で判明「男は大顔がモテる」

 イケメンは「小顔」ではなく「大顔」だった――!?。
 シンガポールマネジメント大で行われた実験で、女性は「デカ顔」の男に魅力を感じる傾向にあることが分かった。

 イケメンの「代名詞」といえば、元イングランド代表のサッカー選手、ベッカムや、タレントの速水もこみちといった「小顔」だろう。ところが、18~32歳の独身男女150人に3分間のデートをしてもらい、相手の好感度などを尋ねたところ、「デカ顔」の男が高評価だったという。「デカ顔」は「男らしい」「優秀」という印象を与えるらしいが、本当なのか。

■複雑な女心

 女性心理に詳しい作家の佐藤留美氏が言う。

「『モテる』というよりも、女性は自分よりも小顔の男性を選びません。並んだ時に自分の方が大顔に見えてしまいますからね。やはり男性よりも『美』は優位に立ちたいと本能的に思っているのです。それに大顔の男性は多くが骨格がしっかりしていて大柄で、安心感がある。ラガーマンがモテる理由もそこにあるでしょう。つまり、押しが強くて大物感があると感じるのです」

 そういえば、1年半前、女優の中山美穂が映画の完成披露会見に出席した際、共演者で「小顔」の俳優、向井理と並んだところ、ネットなどで「(中山は)顔が大きい」と話題になった。

 女心は複雑だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事