「独りが好き」 球界のモテ男・片岡が語る巨人の重圧と結婚観

公開日:  更新日:

 西武からFA宣言して巨人に入団。実績は十分だ。07年から4年連続で盗塁王、08年には最多安打、09年WBCでは侍ジャパンの一員として日本の世界一に貢献した。しかし、最近3年間は左ヒザ裏痛など、度重なる故障に苦しんだ。FA移籍に踏み切った経緯など、球界随一のモテ男に結婚観も含めて聞いた。

――FAで西武から巨人に入って驚いたことは?

「人気も伝統もあるし、人の多さと選手が大人だなという印象」

――大人というと?

「メディアやファンに対しても接し方がスマートというか、大人だなと思いましたね。西武の時はファンの方がキャンプ地まで訪れるというのはそれほどないんで。しっかりみんなファンの方にも対応している。紳士の球団だと思いました」

――西武の人気選手で立場も安泰だった。愛着もあったと思うが、FA移籍に踏み切った。規律に厳しい伊原監督が就任したからですか?

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  4. 4

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る